軽減税率導入に向けた事前準備と実務対策セミナー【8月22日】開催のお知らせ

平成31年06月27日

image1令和元年10月1日に軽減税率制度が実施されると、全ての業種の皆さまには「適用税率ごとに区分した経理」や「複数税率に対応した請求書等の発行」などが、毎日の仕事の中で新しく求められます。
ギリギリになって慌てないために、事前準備と実務対策を本セミナーでしっかり学んでみてはいかがでしょうか。
一般の方も聴講できますので、お誘い合わせの上ご聴講下さい。

日時:令和元年8月22日(木曜日)14:00〜16:00 
場所:島田市金谷 夢づくり会館 2階 学習の部屋

定員:60名(定員になり次第締め切ります)
講師:経営工房もんじゅの知恵 代表・中小企業診断士 吉成 俊勝 氏

【主な講座内容】
◆消費増税10%への対応
・価格表示
・上手な価格転嫁に向けて
・請負時期、経理処理について再確認
■軽減税率の導入と実務処理
・対象品目:飲食料品、外食の定義
・経過措置
・税額計算の方法及び特例の施行スケジュール
・売上・仕入税額の計算の特例
・令和元年10月〜令和5年9月迄の経理方式
 『区分記載請求書等保存方式』
・令和5年10月からの経理方式
 『適格請求書等(インボイス)保存方式の導入』
・インボイス方式への準備は?インボイス実施後の免税事業者からの仕入れについて
・レジシステムの新規導入と国の支援策 他

【聴講について】
どなたでも聴講できます。聴講をご希望の方は、FAX申込用紙にご記入の上、法人会事務局まで送信いただくか、お申込みフォームにご入力ください。
定員は60名で、定員になり次第、申込を締め切ります。(FAX送信先:0547-35-6076 島田法人会事務局)

FAX申込用紙→こちら

お申込みフォーム→こちら
※一般の方も聴講できます。お誘い合わせの上ご聴講下さい。

【講師紹介】
経営工房もんじゅの知恵 代表・中小企業診断士 吉成 俊勝 氏

講師プロフィール
茨城県出身。大手コンピューターメーカーにて、情報システムの営業職として勤務。
その後、通信業、サービス業、製造業企業に勤務。多種多様な経験をし、平成20年中小企業診断士の資格を取得し独立・開業。
経営の専門家としての知識とスキル、持ち前の探究心と論理思考能力を武器に、中小企業が安定した経営環境のもと、その価値ある事業活動に勇往邁進できるよう、事業と経営を応援している。